So-net無料ブログ作成
ノーベル賞 ブログトップ

山中教授 ips細胞 メディネット タカラバイオ 山中教授関連株とは? [ノーベル賞]

山中教授 ips細胞 メディネット タカラバイオ 山中教授関連株とは?

いやあ快挙ですね!

2012年のノーベル医学生理学賞を京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授と、英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士に授与されることになりました!

日本人の受賞は、2010年に鈴木章・根岸英一両氏が受賞して以来のことで、医学生理学賞の受賞にいたっては1987年の利根川進・米マサチューセッツ工科大教授以来となり、2人目だそうです。


ips細胞って何なのか?ということが分からなかったので調べてみました。

どうやらiPS細胞は、既に分化した細胞を、どんな組織の細胞にも変化できる初期細胞に戻す技術のようです。

自分の臓器をつくるさいに、自分の細胞を使えば、免疫不適合などの不都合は起こらないですよね。また、ES細胞のような他人の卵子を使う倫理問題もクリアできます。

ただ、デメリットとして癌化しやすいことが挙げられていたのですが、それも克服されつつあるようです。

これにより、山中教授の関連株が高騰するのではないかと言われています。

例えば、タカラバイオ

この会社は、京都大学iPS細胞研究所と臨床試験における使用を目指したiPS細胞作製用のDNA「プラスミドベクター」の製造供給に関する契約を締結しているそうで、昨年もノーベル賞を取るかと言われた際に株価は急騰していたようです。

明日、早速大きく買われそうですね!

また、メディネットもネット上では取り上げられていますが、山中教授との関係が見当たらないようです。

じゃあなんでネット上で関連株として取り上げられている記事があるのか気になりますが。。。

[次項有]ノーベル賞の受賞晩餐会で飲まれる絶品紅茶『北欧紅茶 セーデルブレンド』<詳細はこちら>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
ノーベル賞 ブログトップ
広告スペース
Copyright © トレンドニュースが気になって仕方ない! All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。